アートフェア東京 2015 桝本佳子 ミヤケマイ二人展

ミヤケ マイ 屏風「山里」(部分)

ミヤケ マイ 屏風「山里」(部分)
2015| W115.0 x H165.0 x D20.0cm

ミヤケ マイ 「見える、見えないⅠ」「見える、見えないⅡ」

ミヤケ マイ 「見える、見えないⅠ」「見える、見えないⅡ」
2015 | H49.1×W33.5×D6.3cm

桝本 佳子 「気球/染付壺」

桝本 佳子 「気球/染付壺」
2014 | H33.0×W26.5×D22.0cm

ミヤケ マイ 屏風「山里」(部分)
ミヤケ マイ 「見える、見えないⅠ」「見える、見えないⅡ」
桝本 佳子 「気球/染付壺」

出品作家 : 桝本 佳子, ミヤケ マイ

略歴

1982年 兵庫県生まれ
2007年 京都市立芸術大学大学院修士課程陶磁器専攻修了
2010年 ゲストアーティスト (フィラデルフィア芸術大学/アメリカ)
2011年 神戸芸術工科大学 陶芸コース実習助手
2012年 神戸芸術工科大学 陶芸コース実習助手
2013年 レジデンスプログラムアーティスト (ヴィクトリア&アルバート博物館/イギリス)



個展

2008年 桝本佳子展(石田大成社ホール・京都)
2009年 「皿と壺」展(太陽事務・京都)
2010年 「陶のパノラマ」(INAXガレリアセラミカ・東京)
桝本佳子展 (TKGエディションズ京都 小山登美夫ギャラリー・京都)
桝本佳子展(Gallery Jin・東京)
2011年 美術の中のかたちー手で見る造形
「桝本佳子展 やきもの変化」(兵庫県立美術館・兵庫)
「パノラマのやきもの」(INAXギャラリー2・東京)
2012年 桝本佳子展(Gallery Jin・東京)
Motif/vessel((ICN gallery/ロンドン)
2013年 うつわからはみ出る(舞州陶芸館/大阪)
2014年 特別展 とびだす/うつわ「桝本佳子の世界」(たつの市立 龍野歴史文化資料館・兵庫)
2017年 アートフェア東京2017「MASUMOTO EXPO」(東京国際フォーラム・村越画廊ブース)

 

グループ展

2004年 「京都市立芸術大学陶磁器専攻 陶7人展」(クラフトギャラリー集・京都)
2005年 「京都→ソウル」(toppohouse gallery・ソウル)
グループ展(ブンバカ・大阪)
2006年 「新世代の交感」(愛知県立陶磁器資料館・愛知)
グループ展(café momi・京都)
2007年 陶4人展(ギャラリー風紋舎・京都)
2009年 現代工芸への視点「装飾の力」(東京国立近代美術館工芸館・東京)
「フェミニック・セラミック」(渋谷西武アートギャラリー・東京)
京展(京都市美術館・京都)
「FIX」(元立誠小学校・京都)
2010年 トーキョーワンダーウォール(東京都現代美術館・東京)
Mélange(imura art gallery/京都)
2011年 オハコ展(ICN gallery・ロンドン)
「新・陶・宣言」(豊田市美術館・愛知)
2012年 六本木アートナイト ストリートミュージアム(東京ミッドタウン・東京)
第7回パラミタ陶芸大賞展(パラミタミュージアム・三重)
ふしぎ!たのしい!ゲンダイトーゲイ(茨城県立陶芸美術館)
Kitsch kogei(ICN gallery/ロンドン)
2013年 あれもやきもの これもやきもの(滋賀県立陶芸の森)
日本美「La décoration」(日本橋高島屋・東京)
「KIZUNA」(Micheko Galerie・ミュンヘン)
2014年 二人展(Gallery Jin・東京)
美の予感(高島屋・巡回)
トンネル・ビジョン(KUNST ARZT/京都)
2015年 アートフェア東京2015 
桝本佳子・ミヤケマイ 二人展「日月山水」  
村越画廊ブース(東京国際フォーラム・東京)
2016年  正守千絵・桝本佳子 二人展(銀座三越・東京)

 

受賞歴

2005年 京都市立芸術大学 制作展 同窓会賞
2006年 国民文化祭やまぐち陶芸展 文部科学大臣賞
2007年 京都市立芸術大学大学院修了制作展 大学院市長賞
2008年 東京ミッドタウンアワード アートコンペ準グランプリ
2009年 京展 彫刻部門 館長奨励賞
トーキョーワンダーウォール
立体・インスタレーション部門 大賞
2013年 兵庫芸術奨励賞

 

パブリック・コレクション

V&A Museum(ロンドン・英国)
豊田市美術館(豊田市・愛知)
滋賀県立陶芸の森(甲賀市・滋賀)

横浜生まれ。
日本独自の感覚に立脚しながら物事の本質を問う作品を展開。画廊や美術館、アートフェアでの展示のみならず、エルメスなど企業とのコラボレーション、本の装丁、執筆など活動は多岐に渉る。2008年奨学金を得て、パリ国立美術大学大学院に留学。京都造形大学客員教授。 



主な展示

2004年 個展「お茶の時間」 Bunkamura Gallery(渋谷)
2005年 個展「クリテリオム65」
水戸芸術館 現代美術ギャラリー(水戸)
グループ展「[express]Shanghai」Shanghai Duolun Museum of Modern Art(上海)
2006年 個展「在る晴れた日」Bunkamura Gallery(渋谷)
東美アートフェア「ハルジタク」東京美術倶楽部・村越画廊(御成門)
2007年 アートフェア東京2007「ルナパーク」東京国際フォーラム(有楽町)
ウィンドウディスプレイ「雨奇晴好」銀座メゾンエルメス(銀座)
ワークショップ「世田谷芸術百華2007」世田谷美術館(世田谷)
2008年 「夜の美術館と現代アート茶会」掛川市二の丸美術館(静岡)
個展「ココでないドコか」髙島屋美術画廊(新宿・日本橋・京都・横浜)
インスタレーション「黄金町バザール」(横浜)
2010年 個展「紙さま」松坂屋名古屋本店 第一画廊(名古屋)
「生活工芸」展 金沢21世紀美術館ギャラリー(金沢)
グループ展「東洋と西洋を結ぶ和紙の糸」イタリア文化会館(九段・ミラノ巡回)
2011年 個展「八百萬」壺中居(日本橋)
ART HK 11: Hong Kong International Art Fair(香港)
グループ展「Spiritutainment」100 Tonson Gallery(バンコク)
「東日本大震災チャリティ・セール」森美術館ギャラリー1(六本木)
東日本大震災復興チャリティ・オークション「今日の美術」展 東京美術倶楽部(御成門)
グループ展「ニューアート展 NEXT vol.1 SparklingDays」横浜市民ギャラリー(横浜)
FINE ART ASIA 2011(香港)
個展「膜迷路」Bunkamura Gallery(渋谷)
2012年 ワークショップ「ことばの森」慶應大日吉キャンパス 来往舎ギャラリー(日吉)
個展「Dead Angle」 ICN Gallery(ロンドン)
2013年 アートフェア東京2013「ハナグモリ」東京国際フォーラム・村越画廊(有楽町)
個展「白粉花」ポーラ ミュージアム アネックス(銀座)
2014年 個展「兆し」壺中居(日本橋)
2015年 アートフェア東京2015「日月山水」東京国際フォーラム・村越画廊(有楽町)
新たにオープンする大分県立近代美術館(OPAM)のために、アトリウム西壁を飾るインスタレーション作品、「大分観光壁 ミヤケマイ、世界は届けい・セカイハトドケイー大分の中心で家内安全を叫ぶ」を制作。
「木ヲ見て森ヲ見ズ 森ヲ見て木ヲ見ズ」Tokyo Midtown DESIGN TOUCH2015(六本木)
2016年 資生堂「LINK OF LIFE エイジングは未来だ展」(銀座)ウィンドウディスプレイ
新・日本の美意識「春笑う」阪急うめだ本店(大阪)
2017年 個展 高島屋美術部創設110年記念ミヤケマイ展「十二進法」高島屋美術画廊x(日本橋)
個展 東美アートフェア ミヤケマイ展「虫の聲」東京美術倶楽部 村越画廊ブース(新橋)




作品集

2005 『おかえりなさい』村越画
2008 『ココではないドコか』芸術新聞社
2011 『膜迷路』羽鳥書店、
『おやすみなさい。良い夢を』(講談社)
2017 『蝙蝠』株式会社コンポジション